よくある質問

HOME > よくある質問

Q1.タイヤチェーンは金属チェーンとゴムチェーン、どちらが良いのでしょうか?

金属チェーンは安全性に優れており、価格的にも安価です。しかし、保管や取り扱いがゴムチェーンより面倒かもしれません。
一方のゴムチェーンは、走行時の安定性、乗り心地に優れていますが、高価です。
どちらも一長一短ですが、最近の金属チェーンの走行性や取り扱い方法、ゴムチェーンの価格はそれぞれ改善されてきています。
詳しい特徴を「タイヤチェーン購入ガイド タイヤチェーンの種類と購入のポイント」でまとめました。ご参考の上、ご使用用途、回数、ご予算に合わせて、最適なチェーンをご選択下さい。

Q2.タイヤチェーンの種類がいろいろあり、どれを選んでよいのかわかりません。

まず、自分の車のタイヤサイズにあった商品を選んで下さい。 商品の中には、脱着のしやすいもの(ワンタッチタイプ)、 走行中の快適性を向上させたもの(合金鋼タイプ)等、 それぞれの特徴があります。 使用者のスキル、使用用途に合わせて お選び下さい。 タイヤチェーンのいろいろな種類とその特徴を「タイヤチェーン購入ガイド タイヤチェーンの種類と購入のポイント」でまとめました。ご参考の上、ご使用用途、回数、ご予算に合わせて、最適なチェーンをご選択下さい。そして最後に自分の車種に対応しているか、必ず確認して下さい。購入時にすぐ試装着してみると、いざというときに安心です。

Q3.軽自動車に乗っていますが、合うタイヤチェーンはありますか?

軽自動車をはじめ、小型普通車にも対応しています。
弊社商品では、
金属チェーン:KONIG CLマジックKONIG CGマジック雪道楽J1シリーズ雪道楽QIIシリーズ
非金属チェーン:オートソック(Y09とY13が軽自動車専用品番)、非金属チェーン:ECOMESH2シリーズT-Lock II
がお勧めです。
販売店でご確認下さい。

Q4.シーズン後の保管はどのような点に気をつけたら良いですか?

<金属チェーンの場合> 水でよく洗った後に完全に乾燥させ、市販の防錆材を塗って保管して下さい。
<非金属チェーンの場合> 汚れを取り除き陰干し後、収納いただくのが一般的です。 要注意事項としては、高温多湿となる、車のトランク・屋外のスチール製物置などでの長期保管は絶対に避けてください。
また、スパイクピン部などに油脂類の塗布もお避け下さい。塗布後浸みだした油脂が、ゴム部・ウレタン樹脂に悪影響をおよぼす可能性があります。

Q5.タイヤチェーンを購入したら、同じものが2つ入っていました!

ご安心下さい。 タイヤチェーンは左右に同じものをつけていただくのが一般的です。 又、駆動輪に装着しますので、1セットは 4つではなく2つ入りとなります。ご了承下さい。

Q6.クルマ1台分は何個買えばいいですか?

商品1個には、タイヤ2輪分が入っていて、それで1台分になります。
駆動するタイヤ前2輪または後ろ2輪に取り付けとなります。(4つのタイヤ全てにチェーンを巻くようには推奨していません。)
4WD車はメーカーが指定する主たる駆動輪側だけに装着することになっていますので、車両の取扱説明書を確認してください。

Q7.スタッドレスタイヤにチェーンを装着することは可能ですか?

可能です。
雪が深い場所、路面凍結時には特にお勧めいたします。
スタッドレスタイヤへの装着の場合、チェーン適合サイズが異なる場合もあります。
必ず、チェーンカタログ適合サイズ表にてご確認下さい。
また、ご購入後速やかに試装着してご確認ください。

Q8.バンドや金具をなくしてしまいました。一部の部品の購入は可能ですか?

基本的には可能です。
ただし、商品によっては、すでに部品の在庫がないものもございます。部品も取り替え可能な ものと不可能なものがございます。
弊社にご連絡いただければ、担当者にお回しいたしますので、詳細をご相談下さい。

Q9.タイヤチェーンに消費期限はありますか?

非金属チェーンは購入から5年以上経過した場合、「経年劣化」し、性能が充分発揮されない場合があります。
一方の金属チェーンは、経年よりは走行距離が問題になります。
きちんとお手入れいただいて、走行距離が少ない状態であれば、5年以上の使用が可能な場合もあります。
詳しい使用限度、交換目安は、よくあるご質問一覧の「Q10 タイヤチェーンの交換時期は?」等をご参考下さい。

Q10.タイヤチェーンは摩耗すると聞きました。どのくらいの距離を走ったら、交換時期と考えたら良いですか?

摩耗については、使用限度が商品によって異なります。
チェーンの1/3もしくは、1/2の摩耗が目安となると思いますが、必ずお手持ちの商品の取扱説明書で確認してからご使用下さい。
又、摩耗だけではなく、破損や変形なども、直ちに修理・交換・新品購入の必要があります。バンド等備品の損傷も取り換えが必要です。
尚、ご自身で修理することは絶対にお避け下さい。

弊社の非金属チェーンは「JASAA」の規格を満たしております。
耐久性に関しては、600kmの融雪、圧雪路の走行が可能です。ただし、実際の走行は雪道だけというわけにはいきません。あくまでも目安とお考え下さい。

KONIGタイヤチェーンについてのご質問

タイヤサイズ適合表や車種別適合表で取付可能となっている場合でも車体やタイヤ銘柄により
使用できない場合があります。ご購入後は安全のため、必ず事前装着を行ってください。

Q1.チェーン規制って何ですか?KONIGは対応していますか?

KONIGは「チェーン規制」に対応しております。
「チェーン規制」では、スタッドレスタイヤを装着していてもチェーンの装着が必須になります。
詳しくは弊社ホームページ内の「チェーンに規制について」または国土交通省ホームページをご確認ください。

Q2.車/タイヤに適合しますか?

KONIG適合表は下記でご確認できます。適合表で確認願います。
タイヤサイズ適合表
車種別適合表

Q3.タイヤサイズ適合表にタイヤサイズが載っていません。

未掲載のタイヤサイズに装着できる品番はございません。

Q4.(タイヤサイズが適合表には載っていますが、)パッケージのシールに記載がありません。

パッケージのシールには全ての適合サイズを記載できていません。タイヤサイズ適合表を確認願います。

Q5.いま持っているKONIGチェーンの型番が判らない。

写真にございます「サイドチェーンフック」にある3桁の数字の刻印が型番になります。
以前の商品で、生産の時期により刻印がない場合もございますがご了承ください。
060と090に関しまして、90、60と刻印があったり、判断が出来ない場合がございます。
その場合はワイヤーケーブル(ジョイント部分含まない)の長さが060は142cm、090は155cmになりますので、あわせてご確認ください。

Q6.耐久性の目安について、どのくらい走れますか?いつまで使用できますか?

耐久度は、路面状況/走行状況により変化します。チェーン自体の太さが半分まで摩耗したら交換時期です。
ページトップ